(3)勉強法を変えたら忘れにくくなった話

上の画像は平成28年度の午後29問目を写メったものです。 コメント欄からご質問いただいたので、それについて答えたいと思います。 1) 商業登記法の先例についての対策 2) 午後の商業登記第29問の肢ウ・エは知っていたか from ノンフロンさん 1)の先例ですが、テキストと過去問に記載がある先例は全部勉強していました。 過去問は辰巳のやつを使っていたのですが、昭和…

続きを読む

(2)勉強法を変えたら忘れにくくなった話

会社法の過去問をぱらぱら見ていたら、触れたいと思った箇所があったので今日も会社法について触れます。 平成8年の29問 肢オ ※AとBは相続により株式の共有者になっている説明書きあり A及びBが、株式についての権利を行使する者を定めない場合には、会社は配当する剰余金をA又はBのいずれに支払えば足りる。 答えは×です。 会社法126条によると、詳しい記載は省略しますが、株式…

続きを読む

(1)勉強法を変えたら忘れにくくなった話

会社法の過去問を見ていたら、触れたいと思った問題があったので書きたいと思います。 平成27 午前27問目 肢ウ ※発起設立についての問題 答えは×です。 ちなみに募集設立の問題だったら答えは○になります。 私はこの設立関与者の責任が苦手で何度も間違えていたのですが、理由を付けて覚えたらすんなり記憶できたので、どう理由付けしたのか紹介します。 ※あくまで私流の覚…

続きを読む