歯科医院の選び方

久しぶりの更新です。
ここ最近、歯医者さんについて書かれた記事が大きな反響を呼んでいるようです。

▼歯科医の手袋「患者ごと交換」52%…歯削る機器だけでなかった使い回し
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170703-OYTET50049/?catname=column_iryobu

患者毎に歯を削るドリルや手袋を変えない歯科医院があるなんて・・・
患者目線で言うととても気になる問題ですよね。
歯を治しに歯科医院に行っているのに、何らかの感染症に感染したらと思うと。。

信頼できる歯医者さんを見つけるにはどうすればよいか

ドリルを滅菌できる機械を導入している歯科医院に行く、これが一番確かな方法だと思います。
簡単な消毒や洗うだけでは、細菌の類は除去できないと思います。
ドリル専用の滅菌機は高価で、コスト的に導入が難しいところもあるようですが、患者からしたらちゃんとやってほしいところですよね。
受付やホームページでドリルなどをキチンと滅菌している歯科医院は、パンフレットが置いてあったりします。直接、歯科衛生士・受付・先生に聞いてみるのもいいと思います。

そんな中、私のゆかりの地である群馬県前橋市にある歯科医院がドリルを患者毎に滅菌していることを知りました。

歯科医院のホームページのトピックスにも、同じ記事について院長先生が触れています。
ハンドピース専用の滅菌機械を導入している記事が投稿されています!

こういった衛生面に気を使っている歯科医院は信用できます。
なぜなら、患者の目線に立って、診療にあたってくれていると思うからです。
当然、衛生面に気を使っている以上、ゴム手袋も患者毎に変えていると思います。

昔からある歯科医院より、最近の歯科医院の先生の方が、大学での講義も単に歯を治すことだけでなく、衛生的な教育も受けられているようです。結果、そういう部分にも意識が及ぶということです。

私も信頼できる歯医者さんを探すときの一つの指針として、ドリル滅菌機を導入している歯医者さんを選びたいと思います。

この記事へのコメント